Archive for the ‘インテリア’ Category

収納充実と仕上材でおしゃれにコーディネイト

2015-02-27

おしゃれにコーディネイト

暮らしを大きく左右するのが、水周りの配置と、水周りの空間つくりでしょう

キッチンは道具や小物が多いので食品庫や壁面収納を、上手に取り入れて、すぐに多くなる食器や食糧品・保存品を表にみえない様にして、使いやすくしまうと、スッキリかたずいて、家事効率も一段とアップできるようになります。又、生活動線を考えて、収納計画をたてましょう。

 

食品庫は天井まで棚をつくり、多くのものが収納できるようにして、扉を閉めると壁と一体化して目立たない、いつもきれいが保たれるようにすると、よいでしょう。外国生活が長かったお宅では、食品庫がとても重宝されています。

果実酒のビンやドライフルーツ・ケーキをつくる材料・道具・調味料・さまざまなものが所狭しとならんでいます。それも、まるで色とりどりで、ディスプレイを楽しんでいるようでした。

目が離せない小さな子供がいるご家庭では、キッチンや洗面所でも、家事をしながら子供達の行動が見れる間取りも必要です。家事をしながら子供達とコミニケーションをとれる事と安全性を考えることは大切な事ですね。

キッチンの近くに、洗濯機置場をレイアウトして、洗濯機の横にもカウンターをもうけて、下部はわずかな収納として棚をつける事で小物の整理ができます

キッチン・洗面・洗濯機・バスルームの配置を工夫する事で無駄な動きを軽減できるのではないでしょうか。洗面室とユーティリティは壁面収納を充実させて、家族それぞれのタオル・小物・下着にいたるまで、主婦の動力を軽減される様、壁面収納はなくてはならない存在です。

水周りの設備とともに、仕上材に何を選ぶかによって印象を左右します。水や熱を使う水周りでは耐久性と掃除が楽な材料をえらぶように気を付けましょう。

キッチンの壁は、パネルを貼る事が多いようですが、タイルの壁もなかなか素敵です。

ベースになる色を決めて所どころに、柄タイルをちりばめてアクセント付けをしたり、スペースがあれば、コンロの奥にニッチを設置して調味料置きにしたり、ディスプレイを楽しんだりするスペースも一案です。天井のクロスは厚みのある印象のものを選ぶと模様が浮きでている様にみえてよいのではないでしょうか。
家事効率や暮らしやすさは家族にとって、一番大切な事ですおしゃれで快適なレイアウトプランを仕上げてみましょう。

快適に暮らせるインテリア

2014-10-15

心地よい空間つくりにかかせないインテリアには、北欧モダン・フレンチ

ナチュラル・アジアンなど、まだまだ多彩にあると思います。インターネットの発達により、国内や海外の情報が簡単に手に入る時代になり、個人で気に入った商品を購入できる事が可能になりました。

自分の住まいにあった商品をさがして楽しんで見て下さい。住まいにマッチしたインテリアで心地よい空間は、生活も楽しくなるでしょう

先月号の補足になりますが、インテリア&家具選びには使い勝手の事も考慮しながら選ぶことも大切です。1日の中で1番長くいる場所になりそうなダイニング。ダイニングテーブルは使いやすい高さ・大きさが重要です。

ダイニングテーブルで食事をしたり、子供達が勉強・遊び・趣味で使うスペースになる事を考えると、ダイニング用とリビング用兼用のゆったり座れる家具を選んでおけば、あらゆる用途に使えることができて良いと思います

又テーブルは長方形・正方形はかべ付けも出来て省スペースに適しています

円形テーブルは意外とスペースをとりますが人数が増えた時は便利です

ゆったり椅子も座る面から約25㎝~30㎝の高さにテーブルがあると、バランスのとれた高さといえます。気に入ったテーブル・椅子があればサイズを測ってみると良いです。その時は靴をぬいで測って下さいね。家でははだしかスリッパですから。ダイニングスペースにラグマットを敷くことで、安定感のあるセンスアップになります。キリムやギャッべは味あいのある雰囲気を演出します。ソファの廻りやワンチエァ-のそばに引くと集まるくつろぎの場にぴったりです。インテリアには①素材感のある色合い ②テーマを決めたインテリア

③北欧ヴィンテ―ジ④アンテ-クやレトロ⑤見せるインテリアなど色々です

自分好みのインテリアを見つけましょう。

楽しくなる暮らしにあったインテリアPART Ⅱ

2014-10-15

①ベットルームはベットメーキングで過ごす部屋

寝るだけの為のスペース、ベットルームですが、ベットルームで過ごす時間を持つのも楽しくなりますよ。ベットの上にはカラフルなクッションをたくさん並べたり、ベットスロ-(ベットライナ-)海外では靴をはいたままの生活ですが、そんな時靴をはいたままベットに横になっても、靴の部分にそのスロ-があれば、ベットカバ-やシ-ツを汚さないですむと言う事で使われるアイテムです。日本ではベットカバ-の上にかけるアクセントとして使われています又ホテルなどでは、ベットメーキングが完了していますというメッセージでもあります。色のコーデネイトとしてはホワイト系のベットカバ-であれば濃い目のスロ-をかけ、カラフルなクッションともども、楽しく過ごせる部屋になるのではないでしょうか。

②ベットル-ムのくつろぎ空間

ベットル-ムの広さにゆとりがあれば、ベットの足元に小さめのベンチ式家具を置くととても便利です。着替えの時腰かけたり、テレビを見たり、お気に入りの物を飾ったり、翌日に着る服をセットして置いたり、ベットの足元ベンチはおすすめです。

③壁紙の柄で個性的な空間

日本では無難な白系・ベージュ系の壁紙を選ぶ事が多いいですね。私がリノベーションに関わらせていただける時は、出来るだけ色を使った提案をしています。廊下の一部・トイレ・リビングの壁(天井や壁の一面)・洗面所・など。最初はとても心配をされますが、せっかくの住まいつくり、少し遊んでみましょう。ユニ-クな壁紙は、部屋全体の印象が大変身します。

④カ-テンは少し長めとたっぷりのタックで

カ-テンは壁の一部としてとても大切なインテリアです。カーテンは空間の質を大いに左右するといってもよいでしょう。布の量が多めに必要となりますが、(外国では裾を長く床に着く仕立てが良くされています)たるみがある事で、断熱効果もあります。

日本では汚れをさけて床よりも少し短く仕上をしますが、上質なドレープカーテンを贅沢に使う事でお部屋の高級感を味わってみて下さい

毎日が楽しくなる暮らしにあったインテリア

2014-10-15

①円を描く様なイメージでコーディネイト

私達の生活場リビングにはやはりソファは必要でしょうね。ソファは、やはりテレビを中心に配置しますよね。しかしテレビを見るだけの場ではなく、ある意味リビングは集いの場所。和やかに集うという事から少し視点を変えてみますと、円を描くように家具を配置してみるのはいかがでしょうか。2台のソファをむかいあわせに配してソファの間に1Pソファで円を描く様な配置によって動きが出ます家具の配置に加えて色使いも大切です。もし決して広くない場合や物がたくさんある場合、小物・などはモノトーンで統一すると落ち着いた雰囲気でスッキリした部屋になるのではないでしょうか。

②色の効果でコーディネイト

色を効果的に使うインテリアのテクニックとして面積の大きいもの、例えばソファなど。今お持ちのソファが黒だったらソファの上に赤のブランケット+赤いクッション。赤の1Pソファを出来れば2台配置して間にサイドテーブル。サイドテーブルの上には赤のキャンドル又はスタンドで赤を繰り返しセッティングして、色の印象を強調してみるコ-ディネイトはいかがでしょうか

③L字型をむかい合わせるコ-ディネイト

最近L型ソファを良く見ます。L型ソファをむかい合わせて配置するのも良いですね。片方にアームが無い為腰掛けやすく、ソファコ-ナ-に思いの他座りやすいですね。アーム付きソファを2台むかい合わせに置くよりやさしい印象になります。

④ダイニングテ-ブルのコ-ディネイト

ダイニング(リビングの中にある場合が多いですね)は食事をするだけの所という思いがありますね。しかし時には家族に加えて友人を迎えてディナ-やランチを楽しむ場所。こんな時伸長式テーブルですと広くて大き目なテーブルに変身できて、大変重宝します。円形テ-ブルも以外と多めに椅子がおけます

そして椅子は長時間くつろげるファブリックの椅子がおすすめです。食事後もゆっくりと肘をかけてくつろげます。カラフルなラグマットをテーブルの下にひいて、空間全体のアクセントにするのもおすすめです。おもい思いのコーディネイトで楽しくなるお部屋造りを楽しんで下さい。

甘い生活のためのインテリア

2014-10-15

私達が住んでいる地球は、1億4700万キロはなれた太陽の周囲をほぼ365日かけて

1周しているといわれています。365日の間  春分の日・秋分の日・夏至・冬至が

存在するわけです。私たちは四季折々の変化に富んだ生活を楽しむ事ができます

四季を愛でる日本の国で甘い生活の思いは年代によって違うとおもいます

甘いといえば、甘い食べ物・甘い言葉・甘いワイン・香りや雰囲気などが密の味を想わせるうっとりと快い「バラの香り」「やさしい言葉」「ここちよいメロデイ」の甘い香り。

そして今回タイトルにしています甘い生活のためのインテリア・・・・・

甘い食べ物や甘い言葉はすぐに思い浮かびますが、甘いインテリアって読者の皆様はどのような情景をおもわれますか。ピンクを主体にコーディネィトされたお部屋。赤いカーペット 花柄のカーテン シャンデリア そしてラブチエアー 甘いという言葉は色々な想いが広がりますね。2月14日はバレンタインディ この日は甘いチョコレートを女性から男性に渡す日です。ワインクーラーにワインを冷やして「チョコレートには白ワインが合いそうです)頂いたチョコレートで甘い時間が過ごせそうですね。

甘い生活=バレンタインデイは恋人同士が会うための口実の様な気がします

1日24時間が短くなったわけではないのですが、世の中が足早やになった様な気がするのは私だけでしょうか、1日の内ゆったりした気分を持つことが甘い生活につながるのではないでしょうか、2月は寒さも厳しい月です。温かなお部屋で甘い生活をお過ごしください

芸術の秋はアートをインテリアに

2014-10-15

秋といえば芸術の秋 季節が変わると風景も変わってきます。

なんとなく空気が冷たく澄んだ感じで、独特の雰囲気がよいですね。

自宅でアートを楽しむ それは生活に豊かさを与えてくれます

日本は昔から床の間に季節の花や掛け軸を飾るアートがありました

そんな感覚で 玄関・廊下・リビング・寝室に、ただ「好きな」「心安らぐ」

ものを飾って楽しむ事から始めましょう。

 

それは、絵画であったり、緑の葉で造るリース・幼いわが子のクレヨン画・

旅の思い出写真・タペストリイー・お気に入りの布で造るファブリックパネル

自分の個性、趣味を生かして、飾る場所をユメ-ジしながら、どう飾ったら

良いか等、想いを巡らせていると、思わぬアイデアと発見が得られるものです

より一層の心弾む空間を造りだしてくれるでしょう!

 

ファブリックパネルは気軽に取り入れられるインテリアです。

四角形・長方形のボードに思い思いの布を貼り、壁に、大小・柄・色違いを

中心に集めて、掛けてみることで素敵な手造りアートになります。

一度試してみて下さい。カラーを楽しんでウオールボードも手造り出来ます

想いでの写真をピンでとめて、自分らしくドレスアップ。

どんな飾り方が良いか あなたのおもいのままに飾ってみましょう

きっと自分のセンスの良さを再発見するでしょう。

 

そして時には、ウインドウショッピングの気持ちで、美術館やギャラリーに

足を運んでみるのも、アートのエネルギーを感じられるかもしれません。

身近なアートは手造りから、素材はすぐ傍にあるはずです。

秋の夜長は読書のためのファニチャーで

2014-10-15

お気に入りのファニチャーお持ちですか。

秋の夜長はゆったりした、お気に入りのファニチャーで読書は如何ですか

長い間使ってきた愛着ある家具は、家々に必ずあるのでは・・。

 

マンションリノベーションのよくあるご相談

マンションリノベーションにかかわって来て、良くある御相談の中に

『お気に入りのソファを中心にリノベーションを考えていきたい』と。

たとえばソファーが温もりのある・味わいのある。北欧ビンテージ家具

ならば、床は無垢材。壁は珪藻土。ドアの一部は塗装仕上げ、と・・・。

ファニチャーを中心に思いは広がっていきます。

ファニチャーの存在は大きいですね

 

クラッシックモダン・クールなテイストをミックスした、スタイリッシュな

家具、インテリア。ちょっとした工夫で暮らしは、ずいぶんと変わるものです

古さゆえ味を出すsabby chicでリラックスタイムを過ごしましょう

そしてソファーをひきたてるのが床に敷くキリム。アンティークキリムの存在

も大切ですね。ワイワイ食事を愉しんでワインを飲みながら、ソファーに身を

あずけ読書は一日の疲れをいやしてくれます

 

ファニチャーをお探しの方へ

今ファニチャーをお探しの場合、大きな面積を占めるソファー、ダイニング

の家具はなるべくプレーンな色を選びましょう。

そして小さめの家具・小物は個性的なもので、選んでみては如何ですか

間に合わせに買うのではなく、暮らしのイメージに合うものに出会うまでは

待ちましょう。家具はやっぱり一生もの。

使いこむことで、空間がより素敵になってきます!

 

家具に合わせた暮らし少しおおげさに感じるかもしれませんが

使いこまれたものが、美しく見えるように、お部屋の中をセッテングするのも

部屋つくりを楽しむ事になります。w

« Older Entries

1 / 212
Copyright(c) 2013 Factory All Rights Reserved.