個性的なバスタブ

2014-10-15

お国が違えばお風呂文化も異なるでしょう。

世界のホテルのバスルームはお国がらを反映してさまざまなスタイルがあります。日本人はしっかりお湯につかって一日の疲れを洗い流す そして「温かい

お湯につからなければお風呂にあらず」と言う人は視点が変わってくるかもしれませんね。ヨーロッパではシャワーオンリーの部屋が多くみられるとか、ホテルでバスタブ付はグレードアップということでしょうか。日本はバスルームが一坪タイプに洗い場とバスタブのパターンが多く見られます。バスタブのデザイン・カラー・材質・壁の色・床の色・バスルームのデザインは快適なバスタイムを過ごすための大切な場所としてデザインとインテリアや内装、にはこだわっていきたいスペースです。

マンションではバスルームの広さが限られてきますが、インテリアの選び代は多々あります。おしゃれに美しくこだわってみてください。一坪スペースにネコ脚バスタブ、バブルバスの中に体を沈めて、壁にはテレビ、香りも一緒にバスタイムを過ごすのは如何ですか。お風呂は1日の疲れをいやす場所でもあります。少しの工夫で快適空間に変身出来ます

一戸建て住宅の場合はそれこそ好きなバスルームを楽しむことが出来ます。お

庭や景色を眺めながらのバスルームその中にガラス張りのシャワーブース・洗面・トイレ バスタブにつかりながら、まるでリビングにいるような ゆったりと気分をリフレッシュ出来そうです。日本のメーカーがヨーロッパでバスタブの新作を発表していました。シャープな曲線、アームチェアーの様なバスタブでリビングからバスルームが一体化したインテリアに成っているのは素敵です。バスルームは温かみのある世界共通のリラックスルームなのでしょうね。

音楽を聴きながら、本を読みながら、レモンジュースを飲みながら・・・・・

あなたのバスタイムの過ごし方教えて下さい。


ファクトリィへのお問合せは
Copyright(c) 2013 Factory All Rights Reserved.