キッチンからはじまる空間づくり

2014-10-15

マンションリノベーションの中でも機能とデザインを考慮したキッチンプランニングはこれからの住まい心地を見直すチャンスでもあり、家族がどんな暮らしを楽しみたいか、人生プランに向き合ってほしいスペースでもあります。

リビングとつながるキッチン・LDKの中のオープンキッチン、アイランド型のキッチンは広めのスペースが必要になってきますが、キッチンに立つ人、奥様であったり、ご主人、子供達、友人達が自然に集うなごみの中で会話がはずみ、造り手、手伝い、みんなが一緒にキッチンに立ち、それぞれの役割で動く、そのようなキッチンが出来ると嬉しいですね。オープンキッチンにしてから、ご主人が友人を招いて自らキッチンに立ち、料理を作るようになったという、お話も聞きます。古いマンションのなかには、壁で仕切られた孤立したキッチンもあります。せめて壁だけでも撤去したいですね。

マンションリノベーションでキッチンや水周りの工事をする時、重要になるのが水周りの配管、パイプシャフトの位置です。図面を見るとPSと書いた四角い部分です。マンションによっては2カ所ある所もあります。このPS の位置は動かせないので、水周りのリノベーションの時確認が必要です

最近のキッチンは細かい機能が満載です。腰の負担を軽減する高さ、キッチン周りの小物類をスッキリかたずけられる収納、汚れが取れやすい仕様、機能付き水栓やシンクの大きさ、深さなど使い手を満足させてくれるスペースです

食事をするだけではなく子供達が作業をしたり色々な用途に使えるスペースを兼ね備えるとまた楽しいキッチンにもなります

広いスペースがとれないときは、壁付けキッチンにして、リビング側からもキッチン側からも使える収納(食器や小物)しやすい奥行きで、カウンターを設置しても対面型レイアウトになります

キッチンを取り囲むスタイルで楽しい会話もはずむ空間は、きっと暮らしも変わってくると思います、


ファクトリィへのお問合せは
Copyright(c) 2013 Factory All Rights Reserved.