オ-ダ-メイドリノベーションは建築士と一緒に・

2014-10-15

以前にもお話したと思いますが、中古マンション(既存マンション)を購入されてリノベーションに入る時、住む側としては全くイメージが浮かばないでしょう。しかし自分が思い浮かべているインテリア・購入したいソファ・どんな風に座りたいかを考えていくと求めている空間が想像出来て来ると思います。

どんな空間があったら居心地が良いか、リノベーションは既存の躯体を活かしながら自由設計で生まれ変わる空間の実現です。どう暮らしたいか、不便に感じている事を建築士に相談しましょう。既存の建物から色々な可能性とデザインを引出し、全体のバランスを取りつつ住まう方の想いをゼロから提案してくれます。たとえば北欧のテーブル・ソファ・収納棚・などの家具と空間の素材を統一していくと古き時代のモノクロを思わせる落ち着いた生活の場が

出来上がります。素材や材料の提案もしてもらいましょう。キッチンはリビングの中に。そして、ダイニングテーブルは置かず、代わりにカウンタ-と一体になったスタイルはいかがでしょう。又古いマンションのアルミサッシがチ-プなシルバ-色で、なんとなく全体のイメージと合わない時、アルミサッシの開口部(部屋側)にペアガラスを入れた木枠のインナ-サッシを取付け、同系色で周りの空間も合わせるのも統一感が出て、木の風合いの部屋に変わります。

あまり広くないワンルームマンション。水周り・玄関以外で約27㎡ぐらいの縦長ルームを光が入る引き戸で仕切りリビング・プライベートルーム・寝室と3つのゾーニングにする事で一つずつの空間がうまれ。又引き戸を開放する事でひとつの空間と奥行きがうまれます。それぞれに明るめの材質を使い、寝室は落ち着いた空間にして。、ワンルームで3部屋の楽しみ方ができるのも嬉しいですよね。又間取りはあまり変えないで床の色・壁・天井・を色のバランスを考えながら、仕上げていく事も、空間の質は大きく変わるでしょう。いずれにしても何かを見つけ出す為建築士と一緒に考えると、自分のイメージに近ずけるのではないでしょうか。リノベーションによって色々の生活空間が完成します。ご招待を受けて、お邪魔してみますと、素晴らしい空間の中で工夫された新たなスペースには私も感動する事があります。住まいながらスバラシイアイデアを取り入れて見違えるようなお部屋になっています。嬉しい事です。

もっと満足していただけるリノベーションを目指して参ります。2014年本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。


ファクトリィへのお問合せは
Copyright(c) 2013 Factory All Rights Reserved.