インテリアから考える間取り・空間創りはマンションリノベーションで 

2014-10-15

毎日の生活でインテリアの配置はとても大切な事です。リビングのテレビとソファの位置

キッチンの配置・ベットルームのベットと収納スペース。各部屋とも 落ち着いた空間・雰囲気・大勢が楽しめるレイアウト。マンションリノベーションはインテリアの配置から入っていけるのです。又斬新なデザインが出来る、床・壁材のひと工夫 照明器具の選択・照明効果も楽しみです。天井の空間にゆとりがあればダウンライトで天井をスッキリ見せる事も出来ます。新築マンションの場合はスイッチ・コンセントの位置、照明器具取付の位置が大体決まっていますが、リノベーションの場合は、コンセント・スイッチなどの配線の移設が可能です。リビングは家族みんながくつろぐ場所でありたいですね。自分達のライフスタイルを一番表現出来るのがリビングです。出来ればリビングは広い空間にしたいです。良くみられるリビングの中にある和室ですが、和室の半分をウオーキングクローゼットに変更して残りをリビングにするのはいかがでしょうか。

又新築マンションの場合使われている素材がほぼ決まっていますが、たくさんの情報の中住む側にとって色々な思いもあります、小さな子供達の事を考えて、床に無垢材を使う事もあります。キズや汚れが付きやすい為 私はいつも蜜ロウをおすすめしています。出来上がったマンションルームより自分達で思い思いの素材を見つけて設計士と一緒に住まいを完成させていくのは、とても楽しい事です。

新築マンションの場合はモデルルームを見て購入の判断をしなければいけませんが、その点、中古マンションは、既に建っていますし、実際の部屋をみて全ての点で確認ができます。管理組合に聞けば大体のことは分かるはずです

スケルトンにする事で2LDkや3LDKなどにこだわるのではなく自分の好きな自由な間取りを考えることが出来るのです。自分のライフスタイルに合った住空間をマンションリノベーションで手に入れましょう。


ファクトリィへのお問合せは
Copyright(c) 2013 Factory All Rights Reserved.