芸術の秋はアートをインテリアに

2014-10-15

秋といえば芸術の秋 季節が変わると風景も変わってきます。

なんとなく空気が冷たく澄んだ感じで、独特の雰囲気がよいですね。

自宅でアートを楽しむ それは生活に豊かさを与えてくれます

日本は昔から床の間に季節の花や掛け軸を飾るアートがありました

そんな感覚で 玄関・廊下・リビング・寝室に、ただ「好きな」「心安らぐ」

ものを飾って楽しむ事から始めましょう。

 

それは、絵画であったり、緑の葉で造るリース・幼いわが子のクレヨン画・

旅の思い出写真・タペストリイー・お気に入りの布で造るファブリックパネル

自分の個性、趣味を生かして、飾る場所をユメ-ジしながら、どう飾ったら

良いか等、想いを巡らせていると、思わぬアイデアと発見が得られるものです

より一層の心弾む空間を造りだしてくれるでしょう!

 

ファブリックパネルは気軽に取り入れられるインテリアです。

四角形・長方形のボードに思い思いの布を貼り、壁に、大小・柄・色違いを

中心に集めて、掛けてみることで素敵な手造りアートになります。

一度試してみて下さい。カラーを楽しんでウオールボードも手造り出来ます

想いでの写真をピンでとめて、自分らしくドレスアップ。

どんな飾り方が良いか あなたのおもいのままに飾ってみましょう

きっと自分のセンスの良さを再発見するでしょう。

 

そして時には、ウインドウショッピングの気持ちで、美術館やギャラリーに

足を運んでみるのも、アートのエネルギーを感じられるかもしれません。

身近なアートは手造りから、素材はすぐ傍にあるはずです。


ファクトリィへのお問合せは
Copyright(c) 2013 Factory All Rights Reserved.