毎日が楽しくなる暮らしにあったインテリア

2014-10-15

①円を描く様なイメージでコーディネイト

私達の生活場リビングにはやはりソファは必要でしょうね。ソファは、やはりテレビを中心に配置しますよね。しかしテレビを見るだけの場ではなく、ある意味リビングは集いの場所。和やかに集うという事から少し視点を変えてみますと、円を描くように家具を配置してみるのはいかがでしょうか。2台のソファをむかいあわせに配してソファの間に1Pソファで円を描く様な配置によって動きが出ます家具の配置に加えて色使いも大切です。もし決して広くない場合や物がたくさんある場合、小物・などはモノトーンで統一すると落ち着いた雰囲気でスッキリした部屋になるのではないでしょうか。

②色の効果でコーディネイト

色を効果的に使うインテリアのテクニックとして面積の大きいもの、例えばソファなど。今お持ちのソファが黒だったらソファの上に赤のブランケット+赤いクッション。赤の1Pソファを出来れば2台配置して間にサイドテーブル。サイドテーブルの上には赤のキャンドル又はスタンドで赤を繰り返しセッティングして、色の印象を強調してみるコ-ディネイトはいかがでしょうか

③L字型をむかい合わせるコ-ディネイト

最近L型ソファを良く見ます。L型ソファをむかい合わせて配置するのも良いですね。片方にアームが無い為腰掛けやすく、ソファコ-ナ-に思いの他座りやすいですね。アーム付きソファを2台むかい合わせに置くよりやさしい印象になります。

④ダイニングテ-ブルのコ-ディネイト

ダイニング(リビングの中にある場合が多いですね)は食事をするだけの所という思いがありますね。しかし時には家族に加えて友人を迎えてディナ-やランチを楽しむ場所。こんな時伸長式テーブルですと広くて大き目なテーブルに変身できて、大変重宝します。円形テ-ブルも以外と多めに椅子がおけます

そして椅子は長時間くつろげるファブリックの椅子がおすすめです。食事後もゆっくりと肘をかけてくつろげます。カラフルなラグマットをテーブルの下にひいて、空間全体のアクセントにするのもおすすめです。おもい思いのコーディネイトで楽しくなるお部屋造りを楽しんで下さい。


ファクトリィへのお問合せは
Copyright(c) 2013 Factory All Rights Reserved.