楽しくなる暮らしにあったインテリアPART Ⅱ

2014-10-15

①ベットルームはベットメーキングで過ごす部屋

寝るだけの為のスペース、ベットルームですが、ベットルームで過ごす時間を持つのも楽しくなりますよ。ベットの上にはカラフルなクッションをたくさん並べたり、ベットスロ-(ベットライナ-)海外では靴をはいたままの生活ですが、そんな時靴をはいたままベットに横になっても、靴の部分にそのスロ-があれば、ベットカバ-やシ-ツを汚さないですむと言う事で使われるアイテムです。日本ではベットカバ-の上にかけるアクセントとして使われています又ホテルなどでは、ベットメーキングが完了していますというメッセージでもあります。色のコーデネイトとしてはホワイト系のベットカバ-であれば濃い目のスロ-をかけ、カラフルなクッションともども、楽しく過ごせる部屋になるのではないでしょうか。

②ベットル-ムのくつろぎ空間

ベットル-ムの広さにゆとりがあれば、ベットの足元に小さめのベンチ式家具を置くととても便利です。着替えの時腰かけたり、テレビを見たり、お気に入りの物を飾ったり、翌日に着る服をセットして置いたり、ベットの足元ベンチはおすすめです。

③壁紙の柄で個性的な空間

日本では無難な白系・ベージュ系の壁紙を選ぶ事が多いいですね。私がリノベーションに関わらせていただける時は、出来るだけ色を使った提案をしています。廊下の一部・トイレ・リビングの壁(天井や壁の一面)・洗面所・など。最初はとても心配をされますが、せっかくの住まいつくり、少し遊んでみましょう。ユニ-クな壁紙は、部屋全体の印象が大変身します。

④カ-テンは少し長めとたっぷりのタックで

カ-テンは壁の一部としてとても大切なインテリアです。カーテンは空間の質を大いに左右するといってもよいでしょう。布の量が多めに必要となりますが、(外国では裾を長く床に着く仕立てが良くされています)たるみがある事で、断熱効果もあります。

日本では汚れをさけて床よりも少し短く仕上をしますが、上質なドレープカーテンを贅沢に使う事でお部屋の高級感を味わってみて下さい


ファクトリィへのお問合せは
Copyright(c) 2013 Factory All Rights Reserved.