収納充実と仕上材でおしゃれにコーディネイト

2015-02-27

おしゃれにコーディネイト

暮らしを大きく左右するのが、水周りの配置と、水周りの空間つくりでしょう

キッチンは道具や小物が多いので食品庫や壁面収納を、上手に取り入れて、すぐに多くなる食器や食糧品・保存品を表にみえない様にして、使いやすくしまうと、スッキリかたずいて、家事効率も一段とアップできるようになります。又、生活動線を考えて、収納計画をたてましょう。

 

食品庫は天井まで棚をつくり、多くのものが収納できるようにして、扉を閉めると壁と一体化して目立たない、いつもきれいが保たれるようにすると、よいでしょう。外国生活が長かったお宅では、食品庫がとても重宝されています。

果実酒のビンやドライフルーツ・ケーキをつくる材料・道具・調味料・さまざまなものが所狭しとならんでいます。それも、まるで色とりどりで、ディスプレイを楽しんでいるようでした。

目が離せない小さな子供がいるご家庭では、キッチンや洗面所でも、家事をしながら子供達の行動が見れる間取りも必要です。家事をしながら子供達とコミニケーションをとれる事と安全性を考えることは大切な事ですね。

キッチンの近くに、洗濯機置場をレイアウトして、洗濯機の横にもカウンターをもうけて、下部はわずかな収納として棚をつける事で小物の整理ができます

キッチン・洗面・洗濯機・バスルームの配置を工夫する事で無駄な動きを軽減できるのではないでしょうか。洗面室とユーティリティは壁面収納を充実させて、家族それぞれのタオル・小物・下着にいたるまで、主婦の動力を軽減される様、壁面収納はなくてはならない存在です。

水周りの設備とともに、仕上材に何を選ぶかによって印象を左右します。水や熱を使う水周りでは耐久性と掃除が楽な材料をえらぶように気を付けましょう。

キッチンの壁は、パネルを貼る事が多いようですが、タイルの壁もなかなか素敵です。

ベースになる色を決めて所どころに、柄タイルをちりばめてアクセント付けをしたり、スペースがあれば、コンロの奥にニッチを設置して調味料置きにしたり、ディスプレイを楽しんだりするスペースも一案です。天井のクロスは厚みのある印象のものを選ぶと模様が浮きでている様にみえてよいのではないでしょうか。
家事効率や暮らしやすさは家族にとって、一番大切な事ですおしゃれで快適なレイアウトプランを仕上げてみましょう。


ファクトリィへのお問合せは
Copyright(c) 2013 Factory All Rights Reserved.